記事詳細

【素顔のボブ・ディラン】幼稚園にギターを持ってふらりと現れ… (2/2ページ)

 今、ブロードウェーでミュージカル「ガール・フロム・ザ・ノース・カントリー」が大きな話題となっている。大恐慌時代のミネソタの田舎町の下宿屋を舞台に数々のディラン・ソングを盛り込んだ最新ミュージカル。

 この先、世界が再びハードタイムズに突入しても、人々は歌の力を信じ、生き抜いていくだろうと予言する感動的なステージだ。これからもディランの歌は僕らとともに、生き続けるだろう。川の流れを見つめていよう。(ロックランナー・室矢憲治)

 ■ボブ・ディラン 1941年5月24日生まれ、78歳。62年にデビュー。『風に吹かれて』『時代は変る』『ライク・ア・ローリング・ストーン』などヒット曲多数。2016年、ノーベル賞文学賞を受賞。

 ■室矢憲治(むろや・けんじ) 東京都生まれ、ニューヨーク育ち。ビートルズ、ボブ・ディランをリアルタイムで体験し、片岡義男らと『ワンダーランド』を創刊。『宝島』『朝日ジャーナル』などにロックライターとして寄稿。詩人、メディア・パーソナリティーとしても活動している。

関連ニュース