記事詳細

雨上がり決死隊・蛍原徹、宮迫博之との「コンビ復活」を阻む複雑な思い 「迷惑しかかけてないからさ」 (2/2ページ)

 しかし、宮迫がユーチューバーとして活動すること自体は、「ユーチューバー自体に、別にやろうがやるまいが、なあ、全然な」と発言し、容認している様子。

 今後のコンビとしての活動については「迷惑しかかけてないからさ、なかなかやっぱりな」とシブい表情で、意味ありげな表現をした。

 「迷惑しかかけてないから、という言葉には2つの意味が込められていると思うんです。若手時代には、蛍原は宮迫にひっぱられて、ここまで来たという思いが強い。宮迫あっての自分なので、宮迫が望むならばという気持ちはある。『アメトーーク』でもたびたび宮迫のことを話題にし、ずっと気にかけていることをうかがわせています。しかし一方、今回の件では周囲に多大な迷惑をかけたのも事実。実際、宮迫は吉本との関係を修復できておらず、今、蛍原が宮迫と行動をともにするのはかなり難しい。そういう意味で『迷惑しかかけてない』と発言した蛍原の思いは複雑なんです」と先の演芸関係者。

 とにもかくにも、コンビ復活は宮迫の動き次第のようだ。

関連ニュース