記事詳細

【織田哲郎 あれからこれから】政治家の方々には「より適切な方向」への選択を願うばかり (1/2ページ)

 先週書いたように、私は沖縄の海、沖縄の空気のおかげで鬱から脱することができた、と思っています。ですから、定期的な沖縄でのメンテナンスは、自分にとってとても大事なのですが、残念ながらこのご時世、しばらく沖縄に行けそうもありません。

 ですがこの連休、沖縄に遊びに行こうとしている人たちがかなりいらっしゃるようですね。それは本当に危険なことだと思います。行くあなたがではないです。来られた沖縄の人々がです。特に医療環境が限られた離島では、医療崩壊が起きれば沖縄の高齢者の方々は本当に危険です。

 自分はウイルスに感染していない。元気だと思いますよね。私なんかも基本的に自分は大丈夫、といつも思ってるタイプです。でもこのウイルスは無症状の感染者も結構多いと聞きます。もしかしたら自分がすでに感染しているのかもしれない。そう思って行動するのが今は重要なのかな、と思います。

 とはいえ、これから先いつまでもコロナを怖がっているあげくに経済が崩壊したんじゃ、そっちのほうがやばいんじゃないか、とも思ったりします。そういうと、命とお金とどっちが大切なんだ! と言い出す人がいると思いますが、これを書いている時点で、新型コロナによる日本における死亡者は数百人という単位です。

 有名な方が亡くなったり、かかったりするとすぐ死につながりそうな恐怖感がありますが、今のところ各国でバラつきはあっても、日本では2日時点で死亡率が感染者の3%にとどまっています(しかしまだこのウイルスについては分からないことが多いので、今後新しい良くないデータが出てくる可能性はありますが)。

関連ニュース