記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】出番が無いことが平和の証し…海外出張にも活躍する非常食 (2/2ページ)

 このような非常食は海外出張にも活躍します。今日は疲れた…、明日もロケ…、そんな時は宿泊先でお米系の非常食を開けて果物や乳製品とともに簡単な食事を済ませて早く眠るに限るのです。もちろん現地のおいしいものだって気になるのですが…、体調管理優先だと我慢もしなくてはいけません。お水を入れて作る非常食以外にもフリーズドライのおかゆやレトルトの雑炊を用意して、コンディションを整えたものです。

 このような出先の応急措置としては活躍してほしいですが、家に置いておいて食べるような機会がないまま賞味期限を迎えることが何よりであるとも思います。「今回も食べなかったね(使わなかったね)」と言いながら、何でもない日に食べて処分することは平和であったことを意味しますからね。

 戸棚の片隅にセットして、「海外出張以外で出番がありませんように」と願うのでした。

 ■壇蜜(だん・みつ) 1980年12月3日生まれ、秋田県横手市出身。本名・齋藤支靜加。158センチ、B85・W60・H89。昭和女子大卒。レギュラー番組はBS朝日「サウナを愛でたい」、文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」水曜パートナー、TBS「サンデージャポン」(隔週)、NHKラジオ第2「高校講座 保健体育」、文化放送「壇蜜の耳蜜」など多数。

関連ニュース