記事詳細

アンジャッシュ渡部、あっという間に収入ゼロ&巨額の違約金 4億円“愛の巣”危機 (1/2ページ)

 複数女性との不倫が発覚し、芸能活動自粛となったアンジャッシュの渡部建(47)。美人の妻、佐々木希(32)との結婚でステータスもぐんと上がったが、それがピークだったのか。身から出たさびであっという間に収入ゼロ。これから襲い掛かる1億円にのぼる違約金のため、“愛の巣”の行方も危ぶまれている。

 ただれた火遊びの代償は大きすぎた。渡部といえばテレビ・ラジオのレギュラー10本を抱える売れっ子だったが、すべてが出演自粛に。さらにCM3本もすべてフイになりそうだ。

 「CMのギャラは、渡部クラスだと3000万円前後。ただ、これは佐々木と結婚したことでイメージアップしたこともあり、倍増した額です。もちろんそうした好印象への対価でもあるわけですから、CM降板は免れません」と広告代理店関係者。

 さらには、グルメ通を生かしたオンラインサロンも250人を超える登録者がいるが、現在は閲覧できない状況になっている。年間1000万円の収益を上げていたとも報じられているが、活動休止となった以上、閉鎖は避けられない。

 「妻とは現時点では別居や離婚はないと報じられているが、この先どうなるかは分からない。さらに無収入となる中、違約金の支払いまで妻に依存することもできず、渡部は金を工面するしかありません」と芸能関係者はささやく。

関連ニュース