記事詳細

アンジャッシュ・渡部建が陣内智則になれないワケ

 複数女性との不倫が発覚したアンジャッシュの渡部建(47)。誰もがうらやむ美人の妻がいながら浮気をした芸人といえば、思いつくのは陣内智則(46)。当時は大ひんしゅくを買った陣内だが、いまやバラエティーにはかかせない存在に。渡部は陣内のように復活できるのか。

 多目的トイレに女性を呼び出して、コトに及んでは“対価”として1万円を渡していたと報じられた渡部。

 「あまりにもゲスすぎて、女性だけでなく、男性からもあきれたとの声が上がっています。これまでのさわやかなイメージをぶち壊すスキャンダルは致命的です」とスポーツ紙記者。「女性人気も高い佐々木希(32)を裏切る行為であることも、バッシングに輪をかけています」とも。

 美人の嫁を裏切ったといえば、どうしても避けて通れないのが陣内の離婚騒動。2007年に女優、藤原紀香(48)と結婚した陣内。結婚式はテレビ中継され、“格差婚”といわれた。「わずか2年で離婚することになりましたが、陣内の浮気だけでなく、DV報道まであり、陣内の評判はガタ落ちでした」と先のスポーツ紙記者。

 しかし、今ではすっかり復活し、多くの番組に出演している。

 「とにかく陣内は番組に出るたび、浮気ネタをいじられました。『浮気したんや』『めちゃめちゃ浮気したんや』と自虐ネタを続けました。再婚した今でもそれは続いています。渡部もそれができれば少しは復帰の道が見えてくるのですが、無理でしょうね」と放送関係者。こう続ける。

 「陣内の場合、紀香さんがそこまで女性人気が高くなかったということも幸いしました。それに対し、佐々木希は若い女性の人気が絶大。この層からの嫌悪感がなくならない限り、テレビへの復帰は難しいでしょう」

関連ニュース