記事詳細

【高須基一朗の“瞬刊”芸能】福田明日香「ヘアヌード写真集」ついに発売! 第2弾の大物タレントも交渉中

 おかげさまで話題沸騰の福田明日香ヘアヌード写真集「PASSIONABLE」(講談社)がいよいよ19日、発売日を迎える。

 「モーニング娘。」1期生であり、これが初脱ぎとなる。私としても初プロデュースのヘアヌード写真集であり、力が入っている。ランジェリー姿に加え、9割がヌードページの構成で、35歳の魅力を余すことなく収蔵した。B78・W58・H83の一児の母とは思えない均整のとれた円熟ボディーは必見。13歳のデビュー当時を知るファンは、妖艶な姿に衝撃を受けるかもしれない。

 因果なもので、“毛の商人”と呼ばれるほど多くのヘアヌード写真集を手がけた父・高須基仁の衣鉢を継ぐ形となった。父の撮影現場や出版の進行に立ち会ってきたノウハウがあってこそ、このコロナ禍で、打ち上げ花火のチャンスをいただいたと思っている。父の財産である芸能・マスコミ関係者の協力なくして実現できなかった。

 このプロジェクトは、父ががん闘病中だった昨年から進んでいた。すべての交渉条件が整ってから父に相談して、最後のプロデュース作品とすることも考えたが、そのタイミングを待たず、9月に他界した。そうなると世に出す選択肢は、もちろん一つしかなく、父がいなくとも私がプロデューサーとして完結させることが責務となった。

 幸い、親子2代のヘアヌードのプロデューサーを面白い、とテレビ出演の話などもいただいている。4月下旬からの事前注文は大反響をいただき、発売前で10万部を射程圏として捉えることができた。

 まずは、この写真集を足がかりに部数で“父の偉業”を超えることを目指していきたい。

 実は、第2弾としてビックネームの写真集の交渉も始まっている。こちらも、確実に世の中が騒ぎになる方だと思うので、折を見て発表したいと思っている。

 ■高須基一朗(たかす・もといちろう) 出版プロデューサー。父・高須基仁の下で、数多くの有名芸能人のヘアヌード撮影の現場進行を経験。代表作には、アントニオ猪木『人生のホームレス』、ミス・ユニバース『食べるフィットネス』など。格闘技雑誌の編集長を経て、現在はスポーツコンテンツアプリSPAIA(スパイア)にて格闘技記事を執筆。

関連ニュース