記事詳細

“雲隠れ”アンジャッシュ渡部、実は「別居」状態! 事務所でステイホームの皮肉 (1/2ページ)

 “多目的トイレ不倫”が発覚し、芸能活動を自粛しているアンジャッシュの渡部建(47)。謝罪コメントを出して以降、ほぼ“雲隠れ”の状況だが、自宅にこもっているとの話がある一方、実のところは都内の個人事務所に閉じこもっているのだという。緊急事態宣言が解除され、少しずつ外出する人も増えるなか、皮肉にも“ステイホーム”を続けているようだ。

 複数の女性との不倫が発覚した渡部だが、9日にレギュラーだった「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の生放送に出演して以降、公の場には姿を見せていない。

 「女優で妻の佐々木希(32)とは別居もないと言われているので、自宅にいると思われていますが、実際のところは都内にある個人事務所にほぼこもりっきりですよ。佐々木とは別居状態という状況です」と芸能関係者は明かす。

 さらにこう続ける。

 「佐々木は離婚する気はないといわれています。地に落ちた渡部を突き放すことがイメージダウンにつながると考えているようですが、裏切られた佐々木が渡部を切ってもファンや世間から非難されることはありません。距離を置くことで冷静な判断ができるようになるかもしれません」

 相方の児島一哉(47)がラジオの代役で泣いて謝罪し、妻の佐々木も書面で謝罪した。当の本人も書面で謝罪したとはいえ、会見などを開いていないことに、芸人の間でも不信感が募っているという。

関連ニュース