記事詳細

【高須基一朗の“瞬刊”芸能】アンジャッシュ児嶋が渡部を抜いた日 YouTubeチャンネル4日間で7万超! (2/2ページ)

 雨上がり決死隊の宮迫博之(50)のYouTubeが、やはり約半年間を経て100万人を達成したことを考えると、児嶋の出足は上々で、まさかの100万超えも夢ではないかも。

 アンジャッシュでは、“格差コンビ”と言われてきたキャラクターの弱さを逆手にとって笑いに変え、渡部が復帰したときのポジションまで考えているのかもしれない。

 文春砲による社会的制裁も、ユッキーナなど新たなスキャンダルに上書きされている。ただでは転ばぬアンジャッシュ。再出発の動向が大いに気になる。

 ■高須基一朗(たかす・もといちろう) 出版プロデューサー。父・高須基仁の下で、数多くの有名芸能人のヘアヌード撮影の現場進行を経験。代表作には、アントニオ猪木『人生のホームレス』、ミス・ユニバース『食べるフィットネス』など。格闘技雑誌の編集長を経て、現在はスポーツコンテンツアプリSPAIA(スパイア)にて格闘技記事を執筆。

売れっ子ユーチューバーの児嶋だよ!

関連ニュース