記事詳細

【芸能界“衝撃”事件簿】“タピオカ恫喝”から始まった木下優樹菜さんの引退劇 不倫疑惑の男性が次々と増え… (2/2ページ)

 「ほとんど売り言葉に買い言葉のような感じでの引退ですが、元夫の藤本の意向も強く働いているといいます。離婚後も同じマンションの別室に居を構え、食事の世話や送り迎えも続けるなど何より子供たちのことを思う藤本が、これ以上、木下さんがバッシングを受けることをよく思わなかったのです。タピオカ店とのトラブルも訴訟になり長引きそうですし、復帰に際し、藤本は木下さんに身を引くことも考えるように伝えていたそうです。結局は藤本の思う形になりました」とはスポーツ紙記者。

 インスタグラムのフォロワーが500万人超という人気を過信したのか。SNSでの活動を見込んでいたようだが、世間はそこまで甘くはなかったようだ。

関連ニュース