記事詳細

【こだわりの極意】ついに出た! “快感”と“鍛錬”極める商品「TENGAダンベル」

 ロボットの次は、ダンベルか! ここまでやるとは感動した。進化をとめない偉大な会社がTENGAである。それが「TENGA WORKOUT GEAR(テンガ ワークアウトギア)」。TENGAにかぶせて使うステンレス製のダンベルである。

 さすがだ。握るのに完璧なサイズ。フォルムは手慣れたものだ。重さは4キロ! これならワンセット50回で気持ちよく二の腕を鍛えられる。

 待てよ…。2つ買えば腕立てのスタンドとしてさらにハードなトレーニングもできるぞ!

 「ゲーム・オブ・スローンズ」に出てきそうな、しっかりしたゴツい木の箱に入ってるので、それを台がわりにすればオブジェとしても飾れるな。

 表面にカラフルな色を好きに塗れば、世界にひとつだけのステンレス製銀色オブジェの完成だ。この木箱、CDケースとして使えば重厚感この上ないな。

 それにしてもホントに色がいい。基本のオナ商品と同じ配色だと目立ちすぎて、もしご家庭で使えば、奥さんや最近の世の中に精通してるお子さんたちから「パパ! なにそれ?!」なんて突っ込まれたり、怒られたりするかもしれないが、このシルバーなら問題ない!

 「えらいね、パパ! トレーニング?!」と株が上がること間違いなし。

 まだまだ油断のならない日本。経済を回すために外に出る機会も増えましたが、基本は家で自粛。

 TENGA社長の松本光一さんいわく「前々からオナニーとトレーニングを合体できないかと、ずっと考えていたんです!」とのこと。

 素晴らしい!

 こういうときだからこそ、快感と鍛錬、極めて明日も頑張りましょう。

 あ、4キロといっても、結構重いので箱から取り出すときには、腰に気をつけてくださいね。

 ■高嶋政宏(たかしま・まさひろ) 1965年10月29日生まれ。東京都出身。87年、映画『トットチャンネル』で俳優デビュー。ドラマ『SUITS season2』(フジテレビ系)、公開中の映画『ぐらんぶる』にも出演。映画「映像研には手を出すな!」は25日に公開される。

関連ニュース