記事詳細

【大人のTVプレビュー】たくさんのヒット曲が70~80年代の記憶とリンク HIT SONG MAKERS 栄光のJ-POP伝説「筒美京平」(BSフジ、24日正午) (1/2ページ)

 素晴らしい歌を作り出したソング・メーカーを紹介する番組。今回は10月7日に逝去した作曲家、筒美京平さんをしのび、2005年1月1日に放送された第1回を放送する。

 番組の見どころは、それまでほとんど表舞台に出ることのなかった筒美さんが、5時間にも及ぶロングインタビューに答え、自らの音楽生活の始まりから現在までを克明に語っていることだ。

 そして、いかに彼の楽曲がヒットしていったかの秘密を、筒美さんと一緒に数々のヒット曲を送り出してきた関係者のインタビューも交えて、解き明かしていく。

 その顔ぶれがすごい。なかにし礼、松本隆、橋本淳ら作詞家たち、酒井政利、白川隆三、東元晃、泉明良といったレコードディレクターたち、そして小西康陽、伊集加世らのミュージシャンたち。まさに戦後日本の音楽シーンを総ざらいしたかのようだ。

 さらに筒美さんの名曲の数々をいしだあゆみ、太田裕美らがスタジオ・ライブで歌い上げ、少年隊の名曲『君だけに』を、中西圭三がアカペラの多重録音をバックに熱唱する。

 筒美さんの手がけた楽曲で一番好きなのは何だろう。氏の訃報を知って以降、そんなことを考えた人も少なくないはず。3000曲近くあるというから、この1曲に絞り込むなんて無理なこと。

関連ニュース