記事詳細

【シネマパラダイス】公の場に一切登場せず、取材や撮影を断り続けた謎の天才デザイナーがついに沈黙を破る 「マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”」

 公の場に一切登場せず、あらゆる取材や撮影を断り続けた謎の天才デザイナー、マルタン・マルジェラ。突然の引退から10年以上、ついに沈黙を破り、キャリアやクリエイティビティについて、マルジェラ自身が語る。

 メガホンを取ったのは映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』で成功を収めたライナー・ホルツェマー監督。マルジェラの信頼を勝ち取り、「このドキュメンタリーのためだけ」という条件のもと、膨大なメモや7歳で作ったバービー人形の服などプライベートな記録も映し、マルジェラの創造性と仕事術を明らかにしていく。上映時間1時間30分。17日公開。

 【ホンネ】マルジェラについてまったく知らなかったが、ファッションへの愛と才能は全編を通してひしひしと伝わる。ファッション知識ゼロでも、時代を創った天才のドキュメンタリーとして楽しめた。 ★★★(映画評論家・安保有希子)

★5つで満点

関連ニュース