幸福の科学が猛反撃!清水富美加、事務所と対立鮮明 大川隆法総裁がレプロ社長の「守護霊インタビュー」 (1/2ページ)

2017.02.17

心の中に何を抱えていたのか
心の中に何を抱えていたのか【拡大】

 宗教団体「幸福の科学」への出家騒動で揺れる女優、清水富美加(22)。所属事務所のレプロエンタテインメントは「本人の意思を最大限尊重する」としているが、「幸福の科学」側は健康面の管理などを理由に、対立姿勢を強めている。そんな中、団体の大川隆法総裁(60)によるレプロの本間憲社長の「守護霊インタビュー」を16日から教団施設などで公開、教団側の猛反撃が始まった。

 16日付のスポーツ報知によると、双方の弁護士による対面交渉は、週明けの20日以降に再開される方向だという。レプロ側が現在、関係各所への謝罪と事情説明に追われているため、こうした日程になるとみられる。

 一日も早い収束を望むレプロ側に対し、団体側がレプロへの不信感をあらわにしていることもあり、今後発生するとみられる損害賠償の負担などについては長期化するおそれもある。

 そんな中、団体は15日、公式ホームページで、大川総裁がレプロの本間社長の「守護霊インタビュー」を行ったことを明かした。その内容は99分に及ぶが、この日は会員のみの閲覧だった。しかし、16日からは教団施設で公開している。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。