他人の怪我に動揺しない私 ペットの緊急時はいつも「あわわわ」 (1/2ページ)

★其ノ百九拾壱

2017.04.21

落ち着いて見えますが、結構、ドジなんです
落ち着いて見えますが、結構、ドジなんです【拡大】

 「ナチュラルボーン・ドジ」の私はこれまでに何度も切り傷や擦り傷を負ってきました。高校時代、あまりのオッチョコチョイぶりに担任の男性教諭から「齋藤はもう…しなくてもいいけがをしているように見える」と呆れられたほどでした。

 私も私で、言われた場面が母を交えた三者面談の真っ最中でしたから、「先生はもう…、言わなくてもいいことを言っちゃう」と心の中で反論しましたが。

 切り傷、擦り傷、火傷に打ち身。どれも(不本意ながら)長いこと付き合ってきたけがの種類でもあります。特に火傷はバイト先で出来たてコーヒーがたんまり入ったポットをひっくり返したり、工場勤務時代には熱々に煮えたアンコが腕に跳ねてきたり…と今でもうっすら痕が残るほどの大ハプニングでした。

 けがの後はしばらく動きが鈍くなってしまうことも常でした。ただでさえのんびりしたペースの働きぶりが更に愚鈍になってしまうため、「いつか解雇されるんじゃないか」と無駄にヒヤヒヤしたものです。

 このような生活を続けていると、他人のけがにもそれほど動揺しなくなります。さすがにザックリ切って血がダラダラと…なんて状況には一瞬ひるみそうですが、保育士の母が教えてくれた止血法や、傷の押さえかたを思い出し、何度か知人のけがに比較的冷静に向き合ってきました。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。