なぜ好調?土曜日の「ひよっこ」 苦戦の朝ドラが視聴率20%超え3回記録 (1/2ページ)

2017.05.19

有村架純
有村架純【拡大】

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」でちょっと変わった事態が起きている。これまでの朝ドラに比べて視聴率が伸び悩んではいるが、なぜか土曜日に20%の大台を超えるケースが多いのだ。

 朝ドラといえば、月〜土曜の週6回放送だが、平日の月〜金曜に比べて、土曜日は視聴率が下がることのほうが多い。これまででも、平日20%を超えていても、土曜日は20%を切ることもよくあった。

 「ひよっこ」は18〜19%台を推移しており、なかなか20%の大台に乗らず、苦戦が伝えられている。6週目までを終えて大台に乗ったのは36回中わずか4回、そのうち3回が土曜日だった。大台に乗らなかった土曜日の3回も、その週のなかでは、比較的高い数字をたたき出しているというのだ。

 「これまでの朝ドラは土曜日を見落としてしまうケースが多かったのですが、『ひよっこ』に限って言えば、むしろ土曜日はチャンネルを合わせているということになります」とテレビ誌編集者は指摘する。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。