夕刊フジ イベント案内

浅草で「和」堪能 3月19日浅草見番 「芸者」「春画」「落語」豪華三本立て

2016.02.05

原田維夫さん
原田維夫さん【拡大】

  • <p>古今亭菊之丞</p>
  • <p>三遊亭歌奴</p>
  • <p>千華</p>
  • <p>とも香</p>
  • <p>千文</p>
  • <p>三味線・よし涼</p>

 一般には入れない東京の花街・浅草見番(けんばん)で、芸者衆の踊りや春画(版画)観賞、落語といった日本の伝統文化を存分に堪能できる「落語と春画に見る花街・浅草〜春色のみぎり 粋な大人の心象風景〜」を3月19日、東京都台東区の浅草見番(浅草三業会館)で開催します。

 浅草見番は芸者衆と料亭の組合で、踊りの稽古場や芸者の手配などを行っています。今回の催しは、その浅草見番が手配した芸者衆の華やかな踊りで幕を開けます。その後、日本の原風景や歴史、古典を題材にした版画で有名な原田維夫氏が制作した秘蔵の春画についてのトークイベント。締めは落語で、古今亭菊之丞と三遊亭歌奴の艶噺(つやばなし)をお楽しみいただく豪華三本立て。会場では原田氏の春画の特別展示と販売も行います。

 【開催日時】3月19日(土)14時(開場は13時)※18歳未満の方は入場できません。

 【開催場所】浅草見番(浅草三業会館=東京都台東区浅草3−33−5、東京メトロ銀座線または都営地下鉄浅草線・浅草駅下車)

 【定員】180人(全席自由席)

 【料金】前売り税込み4500円、当日券同5000円。チケット申し込みはカンフェティ(フリーダイヤル0120・240・540、平日10−18時、http://confetti−web.com)またはファーストピック((電)044・833・7726)まで。

 【問い合わせ】夕刊フジ新規事業推進室((電)03・3270・4689、平日10−18時)。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。