記事詳細

国内有数の銘酒を堪能 乃木神社「日本酒の会」10・1開催

 「日本酒の日」の10月1日、国内有数の銘酒を自由に試飲できる「日本酒の会」が東京都港区赤坂の乃木神社境内(雨天時は隣接の乃木會館内)で開かれる。入場時に配られる枡で全国の銘酒や出雲大社、熱田神宮、橿原神宮などの貴重な「奉納御神酒」が味わえる。

 同会は今年で9回目。乃木会館の担当者は「こうした御神酒は普通まず飲めない。都内に一堂に会するのも非常に珍しい」と話している。

 試飲は午後7時20分から9時半まで。チケット代は一般4500円(税込)で入場料・利き酒フリー(一部有料試飲)・おつまみセット・オリジナル枡が含まれる。未成年者入場不可。チケット申し込みはイープラスにて。問い合わせは乃木會館((電)03・3402・2181。午前10時~午後7時。火・水休館)。