記事詳細

ヘビースモーカーにタバコをやめてもらう方法はある? (1/2ページ)

 JTが毎年実施している「全国たばこ喫煙者率調査」によると、2017年5月現在の全国の喫煙者率は18.2%。受動喫煙防止対策による規制の強化や増税・定価改定などで、喫煙者の割合は年々減少傾向にある。喫煙者にとっては肩身が狭い世の中だが、その一方で「絶対に喫煙をやめない」と豪語する人も。ヘビースモーカーにタバコをやめてもらう方法はあるのだろうか?

 ■ヘビースモーカーは治療が必要な「病気」!

 「教えて!goo」「ヘビースモーカーを直す方法はありますか?」という質問のように、父親など、同居人がヘビースモーカーで困っているという人は多いのではないだろうか。

 一般社団法人日本禁煙学会理事長の作田学さんによると、

 「ヘビースモーカーは、止めたくても止められない状態にあります。これは医学的に重度のニコチン依存症と考えられます。病気である以上、きちんとした医療機関で治療を受け、止める必要があります。このためにあるのが禁煙外来です」

 とのこと。病院で治療が必要な以上は、本人が自覚して、自主的に治療を受けるという方法でしか改善は見込めないだろう。ちなみに禁煙外来では、薬などを使って治療を行う。条件を満たせば健康保険が適用されるので、人によっては月々のタバコ代よりも費用を抑えることが可能だ。

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

人気Q&A