記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】朝はどうしても動けない・・・眠気がひどく注意力散漫に 愛先生「お菓子やラーメン習慣をなくす努力を」 (1/2ページ)

★(2)

 さわやかな薫風の季節。つい寝坊してしまうくらいなら良いですが、心的要因で起きるのがつらい人もいます。

 【きょうの相談者=大手製造業勤務 Sさん(42)】

 朝が弱く起きてから行動するまで最低でも1時間以上かかってしまう。昼食後にも眠気がひどく、職場では集中力が途切れやすいのでよくミスをする。夜になるにつれて少し元気になり、家に帰るとダラダラしながらネットを見たりして無駄に夜更かしすることが多い。休日は昼まで寝ていることが多く気がつくと夕方に。メリハリのない毎日もどうにかしたい

 【主訴】

 朝が弱い。集中力がない。

 【相談】

 愛先生 起床から出勤までの朝の時間はあっという間なので、なかなか動けないのは大変ですね。周りに怠け者と思われてしまいそうですが、意に反し体が言うことをきいてくれないので動けない身としては非常に辛いですよね。

 Sさん そうなんです。朝、動けないとか日中眠くなるのを何とかしたいのですが、自分でコントロールできません。本当に厄介です。何か良い方法はないでしょうか。

  漢方医学では、朝弱かったり食後に眠くなる症状を気虚(ききょ)と表現することがあります。また、集中力が途切れるような症状を血虚(けっきょ)と表現することがあります。気血が不足する原因は、さまざまですが気血をつくる消化器系に負担のかかるものを食べたり、栄養バランスが悪かったりすることでも起こります。