記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】会議の前夜は不安で眠れない 愛先生「漢方を活用し、不眠・不安をやわらげ改善を」 (1/2ページ)

★(4)

 中間管理職ともなると役員と現場の板挟みで、会議の前夜は不安になり眠れない、という方もいるでしょう。しかし、当日吐き気まで…となると深刻です。

 【きょうの相談者=広告代理店で部長業務 Mさん(50)】

 翌日に会議や朝礼があると思うと決まって前夜は寝つきが悪くなる。眠れないと思うと余計にドキドキして眠れなくなる。当日も自分が発言しなければならない時には朝から緊張し吐き気まで感じることも。毎週決まってあることなので、なんとかしたい。

 【主訴】

 緊張しやすい、不眠症。

 【相談】

 愛先生 定期的に不安感を覚えたり寝つきが悪くなったり吐き気が起こるのは非常に辛いですよね。ピンチの時ほど感情のコントロールは難しくなるので自力では予防しがたい症状です。

 Mさん そうなんです。あらかじめ想定問答などを整え、「今回こそは大丈夫だ!」と思うほど、症状が出てくる気がします。

  直前まで会議の存在を知らなければ不安になることもないのですが。意識するほどいろいろ余計なことまで考えてしまいますよね。そんな時には、漢方も活用できるんですよ。