記事詳細

【夕刊フジ人生相談駆け込み寺】好きなアイドルが結婚して仕事が手につかない 石原壮一郎氏「バカをやることで見える世界がある」 (1/2ページ)

 ■今回のお悩み

 大好きなアイドルが結婚するという記事が出てから、仕事が手につきません。記事を読んだ当日はあまりのショックで、病気を理由に会社を休んでしまいました。

 会社の同僚にそのことを話すと、「バカじゃねーの」「30歳過ぎてんだから、現実を見ろ」と、さんざんな言われようでした。

 自分でもこんなに落ち込むとは思っていませんでした。なので、同僚の言う通り「オレは変なのか?」という感じもしています。(会社員・男性 38歳)

 ■回答者 コラムニスト・石原壮一郎氏

 そうですね。かなり変だし、かなりバカだと思います。でも、変でバカであることを嘆く必要はありません。

 無意味なことをしてしまうのが人間であり、それが生きる喜びの源になります。好きなアイドルの結婚にショックを受けて、仕事が手につかない38歳。ここまで明確に無意味で、周囲に理解されずらい構図は、そうはないでしょう。

 アイドルにそこまで素直にのめり込んで、そこまで深く落ち込めるというのは、貴重で素敵な経験です。あなたをバカにしている同僚には、死ぬまでそんな経験はできません。

 たとえば、南極に行ったとかスカイダイビングをしたとか、そういうことは「貴重な経験」と見られがち。しかし、生きる上でとくに必要性はないし、本人が勝手に抱いている夢やロマンがその行為の価値を高めているという点では、アイドルの結婚に落ち込むという経験と、本質的には似たり寄ったりです。

zakzakの最新情報を受け取ろう