記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】夏本番を前に免疫力強化を あと一品欲しい時に便利な「豆苗とささみのわさび和え」

 サッカーワールドカップが開幕しましたね。私は息子がサッカーをやっているため、連日繰り広げられる世界レベルの戦いに一緒になって熱くなっています。日本代表の戦いももうすぐ。ぜひみなさんも一緒に応援しましょう!

 さて今回は、初夏の食卓の「もう一品」に最適な栄養満点料理を紹介。さっぱりとしていながら、しっかりおかずにもなりますよ。

 注目する食材は、リーズナブルなのに再生栽培可能でよりお得感のある豆苗。豆苗は、エンドウ豆を水耕栽培して発芽させたもので、スプラウトと呼ばれる新芽に充実の栄養素が含まれています。

 免疫力向上や老化防止につながるβカロテン、ホウレンソウを上回るといわれるビタミンC、骨を丈夫にするビタミンK、強い抗酸化作用のあるビタミンE…など、“生活習慣病撃退”に欠かせない栄養価がめじろ押し。高タンパク質&低カロリーな鶏ササミと一緒にすることで、筋肉増強効果も期待できますよ。βカロテンやビタミンEの吸収を良くするためには、熱湯や電子レンジでサッと熱するのがポイント。あと一品欲しい時に便利です。

 【材料】2人分
 鶏ささみ 1本
 豆苗 1袋
 酒 大さじ1
 塩こしょう 少々
 白ごま 小さじ1
 [A]

 しょうゆ 小さじ1
 ごま油 小さじ1/2
 練りわさび 小さじ1/2

 【作り方】
 1 ささみは塩こしょうして5分おく。豆苗は5センチ幅に切る。
 2 皿にささみをのせて、覆うように豆苗をかぶせて酒をふりラップをしてレンジ600Wで3分30秒。粗熱がとれたらささみを手でさく。
 3 2の汁気を除き[A]と和え、器に盛り、白ごまをかける

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

zakzakの最新情報を受け取ろう