記事詳細

「カップ春雨」の残り汁で簡単茶碗蒸しを作ってみた

 これまでに、カップ麺の残り汁でドライカレーナシゴレンカルボナーラスペイン風オムレツを作る方法を「教えて!goo ウォッチ」では紹介してきた。今回は、カップ春雨の残り汁で卵料理の定番、茶碗蒸しを作ってみることにした。

 ■みその風味により、深い味わいの茶碗蒸しができる?

 今回、エースコックから発売されている「スープはるさめ鶏だし野菜みそ」というカップ春雨の残り汁を使うことにした。理由は、卵と鶏だしの相性が良さそうなのと、みその風味により、深い味わいの茶碗蒸しができるのではないかと思ったからだ。

 ■ポイントは、卵を常温に戻しておくこと

 まずは材料から。

 残り汁200ml、卵2個とお好きなトッピング、今回は三つ葉を用意した。ポイントは、卵を調理する前に常温に戻しておくこと。常温に戻しておくことで、茶碗蒸しの出来上がりがふんわりするのだ。

 ■茶碗蒸しの作り方

 はじめに、卵を溶く。次に残り汁を卵液に入れて混ぜる。耐熱容器に卵液を入れ、レンジで約3分加する。最後にトッピングの三つ葉をのせれば完成だ。

 詳しくは動画をチェック

 ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2ImeVnl

 ■簡単かつ味も食感もとても良い

 電子レンジから出すと、みその良い香りが漂い、食欲をそそる。だが実際に食べてみると、みそは卵の味を邪魔することなく、味に深みをだしてくれていた。しかも鶏だしがよく効いており、3分でチンして作った茶碗蒸しとは思えないほど美味しかった。

 さらに、卵を調理する前に常温に戻しておいたので、ふんわりした食感も楽しめた。今回は三つ葉をトッピングにしたが、お好みでたけのこや銀杏などをトッピングしても良いかもしれない。

 とても簡単に作れるので、ぜひ自分好みの茶碗蒸しを作ってみては。

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

教えて!ウォッチ

関連ニュース

人気Q&A