記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】旬の健康素材をスパイシーに「枝豆ペペロンチーノ」

 汗ダラダラの体にキンキンに冷えたビールを流し込む…。思わずゴクリとのどが鳴りませんでしたか? 私もついつい「今年はどこのビアガーデンに行こうかな」なんて考えてしまいました。

 ビールのお供といえば、何と言っても枝豆。王道の塩茹でも良いですが、今回はニンニクと唐辛子で仕上げた、枝豆ペペロンチーノをご紹介します。サヤにまぶしたスパイシーな味付けと一緒にチューっと豆を吸い出せば、ふだんとはちょっと違う枝豆を堪能できますよ。

 枝豆は食物繊維やビタミンC、カロテンがたっぷり含まれており、「低GI食品」のひとつに数えられる健康食材です。また、肝臓機能を向上させるタンパク質やアルコールの分解に必要なビタミンB1も豊富なので「ビールのお供に」というのは、実はとても理にかなっているんです。

 旬を迎えた今の季節は、枝付きがおすすめ。サヤの緑色が濃く、豆がふっくらしていて、産毛がしっかりしているものを選んでみてください。

【材料】2人分

枝豆       200グラム
にんにく     1片
オリーブオイル  大さじ1
輪切り唐辛子   適量
塩        小さじ1/8

 ブラックペッパー 適量

【作り方】

1 枝豆を洗いぬれたまま耐熱皿にのせてラップをして600Wレンジなら3分。
2 にんにくをみじん切りし、フライパンにいれる。オリーブオイルを加えて火にかけ、香りがしてきたら1を合わせて輪切り唐辛子、塩、ブラックペッパーをかける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。