記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】超簡単! ヘルシーな鶏肉でビタミン補給「茶碗de和風ミートローフ」

 夏といえば、ビールと一緒に肉料理を合わせたくなる季節です。でも、生活習慣病やカロリーを気にするオレンジ世代のみなさまは、胃が重くなるようなコッテリした料理は敬遠したいものでしょう。今回はそんな方々のために低カロリーなミートローフをご紹介します。

 ミートローフとはひき肉の塊を焼いたり、薫製にした料理のこと。いつもは牛と豚の合いびき肉で作るのですが、今回は“生活習慣病撃退”を意識して鶏ひき肉でレンジ蒸しで仕上げてみました。

 鶏ひき肉は、豚肉や牛肉と比べて脂肪分がとても少ないヘルシー食材。良質なタンパク質、必須アミノ酸の含有量も優秀です。糖質の代謝を促すビタミンB1や細胞の新陳代謝を促すビタミンB2、抗酸化ビタミンであるビタミンCやビタミンEにも注目してみてください。

 お茶碗にタネを詰めてレンチンするだけで完成する超簡単なミートローフ。ポン酢を付けていただくことで、よりさっぱりと食べやすくなりますよ。

【材料】 2人前

[A]
鶏ひき肉 200グラム
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
溶き卵 1/2個
パン粉 大さじ3
味噌 大さじ1
塩 小さじ1/2
ゆで卵 1個
アスパラガス 2本
いりごま 小さじ1
ポン酢 お好みで

【作り方】

1 ボウルに[A]を入れて手でよくこねる。
 2 お茶碗にごまを入れてその上に[A]を1/3入れて中心にゆで卵、その両脇にアスパラガスを4センチに切って均等に垂直におき、さらに肉だねを入れる。
3 ラップをして、800Wレンジで6分。

■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。