記事詳細

【ベストセラー健康法】なぜ?サプリメントを飲んでいるのに調子が出ない… 正しい「飲み方」とは (1/2ページ)

 「サプリメントを飲んでいるのに調子が出ない」「これ、本当に効くのかな…」。そんな悩みを持つ人は、“飲み方”を誤っているのかもしれない。今回、ご紹介するのは誰も教えてくれなかった「正しいサプリの飲み方」を、医師が教えてくれる-という本だ。

 サプリを摂っても疲れが取れない、体調不良が改善しないという人がいる。なぜなのか。

 「サプリメントの選び方や摂り方、量や摂る順番が間違っているのです」と語るのは、医師で医科歯科連携診療普及協会と臨床分子栄養学研究会の理事長を務める宮澤賢史氏。『医者が教える「あなたのサプリが効かない理由」』(イースト・プレス刊)の著者だ。

 17年前からサプリメントを使った栄養療法を指導している著者によると、サプリの性質を知り、使う環境を整え、個人に合った種類と量を綿密に選ぶことで、薬と同等かそれ以上のパフォーマンスを発揮するという。

 そこで、無駄なく効率的にサプリを活用するための医学的なアドバイスをまとめた本書は5つの章で構成されている。自分の興味のあるところから読んでいい-とのことなので、小欄では第3章の「一般健診でわかる、あなたに足りない栄養素」を取り上げる。

 健診結果のなかでASTとALTという項目を見る。いずれも肝機能が悪くなると数値が上昇する補酵素だが、この2つの項目の差は小さいほどいいと著者はいう。

関連ニュース