記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】暑さに弱い薄毛、フケにブツブツ頭皮がかゆい 「生活習慣の改善と一緒に漢方の利用を」 (1/2ページ)

★(1) 

 今年の酷暑は、頭頂部や足の裏など、男性が悩みを抱える部分にも容赦なく熱波が降り注いでいます。今週は相談しにくい悩みを愛先生にズバリ聞きましょう。

 【大手食品会社・営業職 Sさん55歳】

 頭に汗をかきやすく、夏場はすぐベトついてしまう。頭を触るくせがあり頭のブツブツを感じる。かゆみもあるため、つい掻(か)いてしまうが、掻くとフケがでてきて、不潔に見えてしまう。髪の毛も薄くなり、少しずつ後退してきて気にしている。病院では脂漏性皮膚炎と言われている。

 【主訴】薄毛、フケ、頭のかゆみ。

 【相談】

 Sさん 最近ちょっと動くだけでも、汗が止まらなくなります。特に酷暑の日が続くと、頭のてっぺんから汗をかいてしまい、額(ひたい)から首元までダラダラと流れる状態です。

 愛先生 今年は異常に暑いですからね。最も人が汗をかく部位は額といわれています。汗をかく理由は暑さに弱い脳を守るためです。ですので頭部周辺にたくさん汗をかいてしまうことは正しい体の反応とも言えます。

 S なるほど。体にとって必要なことかもしれませんが、私の髪の毛にとっては迷惑なんです。夏場は抜け毛が増えてしまって…。

 愛 確かに、薄毛で悩まれている方にはかなり悩ましい季節ですね。脂漏性皮膚炎は、汗や強い紫外線などの刺激でも悪化してしまいます。脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌の多いところにできやすく、毛穴を詰まらせ炎症を起こし、それが悪化することで抜け毛につながります。さらにこの皮脂は酸化するのでニオイもきつくなっていきます。