記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】水虫で足の裏が恥ずかしい… 「皮膚科の医院に行くのが一番。治療には根気が必要」 (1/2ページ)

★(4)

 【法律事務所・事務職 Eさん43歳】

 足の裏がかゆくなり見てみると結構皮が剥けている。水虫は冬に治って、夏になるとぶり返すことがたまにあったので、たぶん水虫だと思う。裸足になる機会も多い夏は座った時に、ボロボロの足の裏が人に見られていないか心配になる。風呂のとき家族が同じバスマットを使いたがらない。

 【主訴】水虫によるかゆみ。

 【相談】

 Eさん 以前あった水虫がぶりかえしたのでしょうか。また、水虫は、簡単に人にうつるものですか?

 愛先生 一般に水虫と呼ばれる白癬菌による足白癬は、感染者に触れたからといって一瞬でうつるわけではありません。しかし、白癬菌が皮膚に長時間、高温多湿の状況で付着することにより、感染する確率は高まります。

 E うちの家族は、就寝前に風呂に入り、寝汗をかいた翌朝もシャワーを浴びています。それでも、水虫をうつしてしまっているようです。何か対策は?

 愛 ジメジメとして洗い残しになりがちなのは、足の指の間です。とくに念入りに洗ってください。また、靴の中には湿気がこもりやすいので、ローテーションを決めて、同じ靴を続けて履かないようにすることも大切です。

 E 注意しなければならない、感染スポットはどこですか。

 愛 プールの更衣室や、ジムやサウナの脱衣所、それに居酒屋のお座敷など不特定多数の人が靴を脱ぐ場所では、菌と触れあう可能性が高まります。

関連ニュース