記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】太ったら汗かきに…かゆくて眠れない 「刺激をあまり与えないようにしてみて」 (1/2ページ)

★(5)

 【アパレル系企業・研究職 Aさん48歳】

 最近太ったせいか、汗かきになった。汗をかいた部分が服で擦れているのか、首元や背中がかゆくなったり赤くなったりすることが多い。寝ている間によく汗をかくようになり、最低でも朝と夜の2回は風呂に入る。念入りに体を洗い清潔にすることを心がけている。

 【主訴】多汗と汗に伴う肌荒れ。

 【相談】

 愛先生 どうして太ったんですか?

 Aさん ずっとマラソンを趣味にしていたのですが、部署が替わり忙しくなったのでやめてしまいました。それで、今までと同じように食事をとっていたら自然と太ってきました。しかも、運動をやめたせいか、疲れやすくなりました。

 愛 良い習慣をお持ちだったんですね。太ってしまうのもわかりますが、また軽い運動から少しずつ始めましょう。少し食事を気をつけるだけでも体形は変わってきます。太っていると、代謝が落ちても汗はかきやすくなるものです。多汗症と肥満症に効能がある漢方の代表的なものには、防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)があります。

 A そうですか。多汗症と肥満症、両方が解消されるのはいいですね。

 愛 多汗による、かゆみがかなり強いようですね。

 A はい。とくに寝ている時に、かゆみをひどく感じることがあり、寝苦しくなります。

関連ニュース