記事詳細

【PNN】狙え銀玉“爆釣”! ST100回転突入時の連チャン率81% 「CR清流物語3」

★「CR清流物語3」(サンスリー)

 わかりやすさが魅力の「海フレンズ」ブランドに、新たな機種が加わった。「CR清流物語3」(サンスリー)は、舞台こそ海から川へと変わったものの、液晶演出の内容は海物語シリーズを受け継いでいる。通常時やST(確変)の後半60回転で選べるモードは、シンプル・にぎやか・一発告知の3種類。スペックはライトミドルで、ST100回転突入時の連チャン率は約81%と高く、一撃大量出玉も期待できる。好評稼働中。

 アナ 先日、たまにパチンコを打つ知人が「今のパチンコは難しくてよくわからない」とこぼしていました。「これが“パチンコ離れ”の原因なんじゃないか」と。

 解説委員  確かにそういう面があるのは否定できないな。たとえば「小当たりRUSH」や「1種2種タイプ」はここ数年のトレンドで、コアなファン以外にはなかなか何が起きているのかわからないかもしれない。だからこそシンプルな海物語シリーズが再び人気になっているんだろう。

 アナ  新機種の「CR清流物語3」もいわゆる海系の機種ですよね。

 解説委員  三洋グループの「海フレンズ」ブランドだからな。演出は海物語シリーズに近く、魚群が出れば大当たりの大チャンスというところも同じ。ノーマルリーチで当たる意外性も健在だ。

 アナ  3種類の演出モードから選べるところも。

 解説委員  清流モードはリーチ後に出るのが泡か魚群かで期待度が変わる最もシンプルなモード、フィッシングモードは先読みゾーンや多彩な予告が楽しめるにぎやかなモード、ひまわりモードは一発告知のモード。うん、こうして見るとやっぱり「海」だな(笑)。

 アナ  海シリーズと大きく違うのはフィッシングモードですよね。

 解説委員  液晶だけでなく、ウキや竿(さお)のギミックの動きが重要だったりもするからな。個人的にはひまわりモードで打つことが多くなるだろう。液晶かギミックでひまわりが咲き誇れば大当たりだ。パチ&スロの一発告知といえばハイビスカスが圧倒的な最大勢力だから、ひまわりというのはなんとも新鮮だよ(笑)。

 アナ  夏の清流、というテーマなので、全体的に演出が明るいですよね。

 解説委員  そこがまたわかりやすい。基本は明るいが、どんな演出でも暗めになったり、夜になったりすると一気に期待度がアップする。

 アナ  スペックもシンプルだから、誰でも安心して打てますね。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 ST(確変)は100回転までで、ST中に次回大当たりを引ける確率は約81・2%と高い。確変突入時の期待出玉はライトミドルスペックの他機種と比べても多く、手ごろな大当たり確率でありながら、一撃を狙えるスペックといえる。確変非突入時には100回転の時短が付き、この間に大当たりを引ける確率は約35・3%ある。