記事詳細

【夕刊フジ人生相談駆け込み寺】怪しげなセミナーにハマる親友…付き合い考え直したほうがいい? 高須克弥氏「自分の冷たさこそ見つめ直せ」 (1/2ページ)

 ■今回のお悩み

 中学校時代からの親友が、怪しげな自己啓発セミナーにはまっています。親友から勧誘されて調べてみると、「高い会費を払わされるだけ」「怪しい」と話題になっているところでした。

 親友は優しい性格なのですが、昔から気に病みやすいところがありました。今回も気弱になっていたときに誘われて、入会したそうです。

 「やめたほうがいい」と説得しましたが、聞いてくれません。友人との付き合いも考え直したほうがいいのでしょうか。(会社員・男性 33歳)

 ■回答者 高須クリニック院長・高須克弥氏

 「付き合いを考え直したほうがいいのか」なんて、ずいぶんと冷たい相談ですね。友人のピンチを助けるのが、本当の親友なのではないでしょうか。

 昔から自己啓発セミナーはたくさんあります。おそらくこれからも永遠に続く商売でしょう。企業と組んで、研修という形式で新入社員に大声を出させたり座禅を組ませたりするプログラムを提供する所もありますね。すべてが「怪しい」とはいえないかもしれませんが、高い金を払ってまで受ける価値があるのかというと、ボクも疑問です。

 なぜ会費が高額なのに依存してしまうのかというと、人間は心が弱っていると、わらにもすがりたくなるのが心理だからです。周囲とコミュニティーを築けていない独居老人や、自分の将来に不安を感じている若者もはまる傾向にあります。宗教と同じようなものですね。

 逆にいえば、悩みや不安を打ち明けられる友人の存在が重要になってきます。ですから、その友人が怪しげな自己啓発セミナーにはまってしまっているのは、相談者さんが頼りになっていないからだとボクは思うのです。

関連ニュース