記事詳細

【健康誌イチオシ特報】業界で最も注目!「腕上げ交差歩き」 1日20歩で筋肉増 (1/2ページ)

 虫の声もセミから鈴虫にかわってきた今日このごろ。夏の暑さも終わりを告げて、涼しさを感じるようになってきました。食欲の秋、運動の秋、そして、健康の秋の到来です。

 10月4日発売(一部地域では異なります)の『はつらつ元気』2018年11月号の大特集は糖尿病です。4人の名医が、誌上で読者の悩みにズバリ解答。さまざまなケースの患者さんに対し、運動や食事といった生活習慣の改善法、薬などの治療法について、詳しくアドバイスしています。

 このほか、旬の食材「ぎんなん」の薬食術や「ピロリ菌」、全身の痛みや不調を解消する「手と足の2点ツボ刺激」など、盛りだくさんの内容でお届けします。

 なかでも第二特集の「交差歩き」は、健康書籍・健康雑誌業界で、今秋もっとも注目されていると噂の健康法です。

 主婦の友社から書籍が発売されたのを機に、各健康雑誌での特集がぞくぞく企画されているそう。マキノ出版『壮快』に掲載され、このコーナーでも以前紹介されたことがあるので、覚えている方も多いかもしれません。

 交差歩きは、またの名をクロスウォークといい、ダイエットや若返り、腰痛や肩こり、ひざ痛などの解消に効果を発揮します。

 「交差歩きは、姿勢を正しながら体幹の筋肉を整える“整体効果”のある運動法です」というのは、提唱者の花谷接骨院院長・花谷貴之氏。

関連ニュース