記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】シイタケ、舞茸、しめじのトリプル効果で生活習慣病撃退! 「きのこ豚汁」

 肌寒い気候になってくると食べたくなるのが、身体を芯から温めてくれる汁物。中でも私が好きなのが豚汁で、頻繁に食卓に登場します。今回のレシピは、オーソドックスな豚汁に秋のヘルシー食材の代表格・きのこ類をたっぷり投入した「きのこ豚汁」です。

 使用するのは、シイタケ、舞茸、しめじの3種類。シイタケには老化を防ぐグルタミン酸、舞茸キノコにはきのこ類の中でトップクラスといわれるβ-Dグルカン、そしてしめじには新陳代謝を促すビタミンB2などが含まれ、それぞれ“生活習慣病撃退”に効果的な作用が期待されています。

 同時に、にんじんやゴボウ、大根の食物繊維や消化酵素、豚肉のタンパク質やビタミンB1、コレステロールの抑制に効く味噌の栄養も一度に摂取できるので、うれしいことこの上なしですよね。

 食べ過ぎや食事の偏り、体調管理にも注意が必要な今の季節。ぜひ「きのこ豚汁」を活用して、日々の健康と疲労回復にお役立てください。

 【材料】
 豚バラ肉 160グラム
 しめじ 1パック
 舞茸 1パック
 シイタケ 3個
 ゴボウ 1本
 大根 200グラム
 にんじん 50グラム
 長ねぎ 1/2本
 だし汁 800cc
 味噌 大さじ4
 ごま油 大さじ1

 【作り方】
 1 豚肉は3センチ幅、ゴボウはささがき、大根とにんじんはいちょう切り、しめじと舞茸は石づきをおとし、シイタケは薄切り、長ねぎは輪切りする。
 2 鍋にごま油を入れて熱し、1を豚肉から順番に炒める。
 3 鍋にだし汁と2を入れて沸騰して5分したら火を止めて味噌を加える。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

関連ニュース