記事詳細

【薬ものがたり】口臭が気になる人に さまざまな原因物質を元から除去「ブレスラボ ダブルミント」

★「ブレスラボ ダブルミント」(第一三共ヘルスケア)

 近年、口臭を気にする人が増え、その対策のハミガキが注目されている。中でも売り上げを伸ばしているのが今年8月発売の「ブレスラボ ダブルミント」(医薬部外品)だ。臭いを発生させる菌を殺菌するだけでなく歯周病も防ぎ、さまざまな口臭の原因物質を元から取り除くのが特徴。

 「製薬会社である当社が、科学的な根拠に基づくハミガキを10年かけて作りました。口臭を香りでごまかすのではなく、口臭を元から除去するために、さまざまな工夫を施しています」(第一三共ヘルスケア)

 同社の調査では、口臭が気になる人は半数に上り、ハミガキや洗口液、ミント菓子などで対処しているが、効果や持続性に不満を持つ人が多かった。この状況を打開するために開発したのが「ブレスラボ」のハミガキ。口の汚れなどよる生理的な原因だけでなく、歯周病などによる病的な原因の双方にアプローチできるようにした。

 「ハミガキをしたつもりでも口臭が気になるという悩みに、お応えしたいと思っています」と同社。

 「ブレスラボ」は、ダブルミントとシトラスミントの風味が異なる2種類のハミガキを発売し、同時に、洗口液(医薬部外品)も2種類そろえた。「『ブレスラボ』ブランドは、ご自身の状況に合わせてご活用いただけるようにラインアップを揃えました」といい、洗口液は速効性が高いため、商談前などの口臭エチケットで使用する人が増えているという。

関連ニュース