記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「晩」》高齢者の底力はすごい ありがたき豊富な経験 (2/2ページ)

 少子高齢化が今後ますます進んでいく。日本全体が右肩上がりに成長した高度経済成長を経て、現在は賃金もなかなか上がらず、厳しい時代に入っている。このような時代に、経験豊富な高齢者の知恵を大いに借りるべきだ。

 近年では、相談役廃止などと、かつての上司が口を出すことに懸念を示す傾向も強い。ただ、老害という言葉もあるが、それをうまく生かすのも現役世代次第だ。その能力には、たしかなものがある、と私は思っている。

 私の限りある能力や時間のなかで、人生の先輩たちの助けはとてもありがたい。交通事故の発生が多いことを理由に高齢者から運転免許を取り上げようとする動きも悲しいことである。まだまだ、運転できるのに。車がなければどこにも行けやしない、と声を大にしたい高齢者は多いだろう。

 高齢者のみなさま。世の風潮はそんな流れでも、今後もお力を貸してほしい若者は現役世代は多いです。長くなった晩年、私たちのために時間をください。今後ともよろしくお願いいたします。(Y)

 30代後半の経済記者。最近のプチブームは、路線バスに乗ること。

【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。11月のお題は「晩」です。