記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「晩」》締めはピザ! (2/2ページ)

 ニューヨークピザが洗練されていったとしても、気をつけないといけないのは食べ方のようだ。今から4年前。就任直後のニューヨーク市のデブラシオ市長がニューヨークのスタテン島のピザ店でフォークとナイフを使ってピザを食べ、大バッシングを受けたのだ。

 地元の雑誌ニューヨークマガジンの記者は「最悪だ」と嘆き、ネットメディアには「市長として初の失敗」とまで書かれた。デブラシオ市長の母はイタリア移民でイタリア流のマナーだったと釈明したが、ニューヨーカーにとってピザは手づかみで食べるもの。気取ってはいけない身近な食べ物なのだ。

 先日、飲んだ後、夜食のピザを初体験してみた。空腹感にちょうどよい刺激で、これから癖になりそうでちょっとこわい。(M)

 ニューヨークの街のこと、米国社会のこと、何でも取材中。

【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。11月のお題は「晩」です。