記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】高血圧予防に効果的なカリウム豊富「カブと柿のマリネ」

 先日、友人のホームパーティーに行ってきました。楽しいおしゃべりとともに趣向を凝らした料理の数々が登場したのですが、特においしかったのが柿とカブを使ったマリネ。秋の深まりとともに旬を迎える柿は、私の大好物のひとつです。

 デザートとしてそのまま食べるのも好きですが、料理と組み合わせると絶妙な甘みが加わり、味の深みを増してくれるんですよね。というわけで今回は、この柿とカブのマリネをご紹介します。

 「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という有名なことわざがある通り、柿はとっても栄養価の高い果物。強力な抗酸化作用を持つタンニンをはじめ、美容や風邪予防に有効なビタミンC、高血圧予防に効果的なカリウムなどで知られています。また、二日酔いに効いたり、口臭予防にもなるそうなので、これからの忘年会シーズンにぴったりですね。

 オレンジ色の柿と白色のカブとのコントラストが鮮やかで、シャキシャキ食感がやみつきになる一品。サラダにしてもお酒のお供にしてもおすすめです!

【材料】 2人分
 カブ 3個
 柿 2個
 生ハム 80g
 レモン 1/2
 ディル(ハーブ) 2本
 塩 小さじ1/2
 ブラックペッパー 少々

 【作り方】
 1 カブは4等分して薄切りし、ポリ袋に入れて塩をふり、10分おいた後水分を絞る。柿は4等分して薄切り。生ハムは小さく切る。
 2 1をボールに入れ、レモンを絞り和える。
 3 ディルを茎からとり散らしブラックペッパーをかける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。