記事詳細

【今からトレーニング】水を「止める」「動かす」 2つの動きで体幹鍛える『タイカンストリーム』 (1/2ページ)

★通販トレーニンググッズ(7)

 いまは体を動かすことに支障がない人も、将来の備えとして気にしてほしいのが「ロコモティブシンドローム(ロコモ=運動器症候群)」だ。そのチェック法はいくつかあるが、代表的な判定法が「片足立ちで靴下がはけない」。そもそも「片足立ち」自体が危うい人もいるだろう。

 片足立ちができない理由としては「バランスが悪い」「筋力低下」などが挙げられる。そこで、体幹の姿勢バランスと筋力を鍛えられる通販トレーニンググッズが、MTGの「タイカンストリーム スタンダード」(1万3824円)。サッカー日本代表の長友佑都選手が開発に携わったことでも知られるアイテムだ。

 膨らませた透明ビニールの筒の中に水を入れ、両腕で抱えながら中の水を「止める」「動かす」の2つの動きで体幹を鍛えるという仕組み。

 まず、タイカンストリーム本体を膨らませて中に水を入れる。水は3-6リットルが推奨量だが、最初は少なくてもいい。本体重量は1キロ弱だが、水を3リットル入れると約4キロの重さになる。青・黄・紫・ピンクの着色剤が付属しており、水に入れると本体はとてもカラフル。置いているだけでも見栄えするだろう。

関連ニュース