記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「晩」》もっと味わいたい晩秋の魅力 (2/2ページ)

 そもそも昔から日本でハロウィーンをこんなに愛でていたのかという議論は別として、11月生まれの私は、子供のころは疎外感が不満だった。

 だが、大人になって少しずつその良さが分かってきた。朝、少し肌寒いぐらいの秋風が、背筋が伸びる気がして気持ちがよい。ぎんなんが食卓に上ると、黄色いいちょうの葉が舞う様子が目に浮かび、心が躍る。

 11月は決してクリスマスのおまけではない。11月からクリスマスで盛大に盛り上がるのは歓迎なのだが、晩秋の魅力も負けずにアピールしてほしい。11月びいきとしては、ついそんなことを思ってしまう。(江)

 【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。11月のお題は「晩」です。