記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】油で揚げず、レンジでカンタン「ヘルシー大学芋」

 素朴な甘みとほっこりした食感で、秋冬になるとつい食べたくなるサツマイモ。焼きイモをはじめ「ちょっと小腹に」にぴったりのおやつ感覚料理が多いですよね。今回ご紹介する大学芋も、日本で古くから愛される手作りおやつの代表格。ポイントは、油で揚げなくても、レンチンで簡単に完成すること。とってもヘルシーな上に、片付けも楽チンですよ。

 サツマイモはとても栄養価の高い根菜で、腸内環境を整える食物繊維、強い抗酸化作用を持つビタミンCは、イモ類の中でもトップクラスの含有量を誇っています。また大学イモのように「皮も一緒に」食べることで、多くのカルシウム摂取ができます。

 生活習慣病のみならず、風邪予防や美肌効果にもぴったりのレンチンで簡単な大学芋。この時期、受験生を抱えた親御さんもいらっしゃると思うので、勉強にいそしむ子供たちのおやつや夜食にぜひご活用ください。

 【材料】 2人分
 サツマイモ 1本
 黒ゴマ 適量
 [A]
 きび砂糖 大さじ4
 はちみつ 大さじ2
 みりん  大さじ1
 しょうゆ 大さじ1

 【作り方】
 1 サツマイモは輪切りして水にさらす。
 2 1を水切りして濡れたまま耐熱皿に移し、ラップをかけてレンジ600W3分。
 3 フライパンに[A]を入れ気泡が出て1分したら火を止め2を入れ和える。
 4 器に盛り、黒ゴマをかける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。