記事詳細

【長田昭二 ブラックジャックを探せ】膝とリウマチの“駆け込み寺” 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長・戸田佳孝さん (2/2ページ)

 「人の体に対して、いい加減なことだけはしたくないんです。あらゆる論文を調べて、統計学的に効果が認められた運動処方のみを行っています。儲けにはならないんですけどね…」と苦笑。そんな戸田医師の元には、「手術以外に手はない」と言われたり、怪しげな民間療法で症状を悪化させてしまった多くの患者が遠方からも集まってくる。まさに「膝とリウマチの駆け込み寺」的な存在なのだ。

 自身も数多くの論文を著し、患者が正しい知識を持つための著書も多数世に送り出している。

 「論文を読んだり書いたり、という作業が苦にならないし、楽しいんです。変な趣味ですが」

 信念を曲げず、目標に向けて努力を惜しまないその姿勢が、多くの患者の支持を集めているのだ。(長田昭二)

 ■戸田佳孝(とだ・よしたか) 1960年、大阪市生まれ。86年、関西医科大学卒業。91年英国王立整形外科病院留学。92年、関西医科大学大学院修了。97年、米国タフツ大学招聘研究員。98年から現職。2004年、日本整形外科学会奨励賞受賞。医学博士。

関連ニュース