記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】胃腸・肝臓が疲れたらタウリンたっぷり「肝機能回復シチュー」 食欲減退には超簡単「中華がゆ」がオススメ (2/2ページ)

 新年早々から「体がダルい」「風邪をひいた」では悲しいですよね。そうならないためにも、栄養満点&体にやさしい食事を心掛け、2019年を笑顔で健康的にスタートしましょう!

 ■「肝機能回復シチュー」

 材料(2人分)

 あさり 200g

 ボイルホタテ 100g

 玉ねぎ 1個

 にんじん 1/2本

 ブロッコリー 1/2株

 ボイル大豆 80g

 バター 20g

 小麦粉 大さじ3

 水 400cc

 牛乳 400cc

 ブイヨン 2個

 ■作り方 

 〔1〕玉ねぎはスライス、にんじんは乱切り、ブロッコリーは小房にわける。

 〔2〕フライパンにバターと玉ねぎとにんじんを入れよく炒め、小麦粉をまぶしてさらに炒め、水とブイヨンとあさりとホタテとブロッコリーを入れて煮る。

 〔3〕〔2〕に牛乳とボイル大豆を加え軽く混ぜなから煮る。

 ■「中華がゆ」

 材料(2人分)

 米 一合

 水 1200cc

 手羽中 6本

 しょうが 20g

 白ねぎ 1本

 青ねぎ 4本

 乾燥椎茸(スライス)

 適量

 鶏ガラ顆粒 大さじ1

 塩 小さじ1/2

 ごま油 大さじ1/2

 ■作り方(2人分)

 〔1〕米は洗い、しょうがは千切り、白ねぎと青ねぎは小口切りする。

 〔2〕炊飯器に青ねぎ以外の材料全てを入れてお粥モードでたく。

 〔3〕器によそって青ねぎを散らす。お好みでポン酢をかけて召し上がり下さい。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 料理研究家。1975年生まれ、静岡県浜松市在住。夫であり、ボートレーサーでもあった今坂勝広氏をがんで亡くしたことをきっかけに「食事力」をテーマにした健康料理の開発に目覚め、各地で料理教室『ラウラウキッチンスタジオ』を主宰。食育指導士、食空間コーディネーター、卓食インストラクター。

関連ニュース