記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】栄養たっぷりの脂で風邪予防「豚バラdeもつ鍋風」

 新年あけましておめでとうございます! 本年も当コラムをよろしくお願いいたします。さて、2019年最初の生活習慣病撃退レシピは鍋料理。私はモツ鍋が大好きなのですが、家庭でモツ鍋を作ろうとすると下処理などに手間がかかりなかなか難しいですよね? そんな時は豚バラ肉で代用すれば、モツ鍋風に仕上げることができるんです。スープも手作りに挑戦! とっても簡単なのでぜひ試してみてください。

 メーン食材となる豚バラ肉は、豚肉の中で最も脂肪分が多いといわれていますが、その脂にはオレイン酸やステアリン酸といった“生活習慣病撃退”を促す栄養素がたっぷり。しかも、鶏肉や牛肉の脂と比べてあっさりとした味わいなので、胃もたれが、しにくいのもうれしいですよね。

 ニンニクや赤唐辛子でパンチを効かせることで、野菜も大量に食べられる絶品鍋料理。体を芯から温めてくれるので、免疫力アップや冷え性の改善、風邪予防にもなりますよ。

 【材料】2人分

 豚バラ肉 250グラム

 キャベツ 1/2個

 もやし 1袋

 ニラ 1束

 ゴボウ 1本

 にんにく 4片

 ごま油 大さじ1

 コショウ 4ふり

 すりゴマ 大さじ1

 赤唐辛子(輪切り) 好み

 鶏ガラ顆粒 大さじ2

 水 800cc

 塩 適量

 【作り方】

 1 豚バラ肉、キャベツは食べやすい大きさに切り、ゴボウはささがき、にんにくは薄切り、ニラは4センチに切る。

 2 鍋にごま油をしき、豚バラ肉にコショウをかけていためる。

 3 2に水、鶏ガラ顆粒、塩、にんにく、ゴボウを入れて沸騰させアクをとり、キャベツ、もやし、ニラ、赤唐辛子、すりゴマを順に入れて蓋をして5分で完成。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

関連ニュース