記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】頻繁に口内炎になる 胃腸の状態が口の中に反映、葉物の野菜や海藻を意識的に摂取 (2/2ページ)

 S なるほど。漢方の考え方と、私が口内炎になる理由が合致しているような気がします。さっそく間食の習慣を見直してみます。

 お腹は子供の頃から弱いんです。どうしたら良いでしょうか?

 愛 湿熱を取り除くために葉物のお野菜や海藻を意識的に食べることもお勧めします。胃腸を整えることで、間接的に口内炎への効果も期待できます。

 漢方で口内炎に効果が期待できるものに半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)があります。その他にも、黄蓮解毒湯(おうれんげどくとう)、小柴胡湯(しょうさいことう)、六君子湯(りっくんしとう)などの漢方薬もおススメです。

 S たくさんありますね。今までは、口内炎の塗り薬を塗るぐらいしか対応策がなかったのですが、体の中から見直すきっかけとなりうれしいです。口内炎を体からのサインとして意識していきたいと思います。

 ■大久保愛(おおくぼ・あい) 1985年生まれ、秋田の山で薬草を採りながら育つ。2008年昭和大学薬学部卒業。「アイカ製薬」代表取締役。薬剤師/薬膳料理家。漢方専門家として商品開発や企業コンサルティングに携わる。

関連ニュース