記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】アレルギー体質で目は痒いし鼻炎も… 麻黄が含まれる漢方薬で症状を抑える (2/2ページ)

 愛 漢方はどうでしょう。西洋医学のアレルギーを抑える薬の場合には眠気を感じるものが多いですが、漢方はそういったことはありません。しかも、アレルギー症状を緩和する漢方薬には麻黄(まおう)という生薬が含まれることが多く、この生薬にはエフェドリンという物質が含まれるため眠気を軽減し、集中力の低下の改善にもつながります。目のかゆみと鼻のつまりに、抗アレルギー薬による眠気が重なると仕事に支障が出るなど本当につらいですよね。その点、漢方は効率よく働いてくれます。

 J 悩みがすべて解決しそうです。

 愛 麻黄が含まれる漢方薬は、花粉症やアレルギー性鼻炎や風邪に効能がある麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)やアレルギー性結膜炎や鼻炎などに効能がある小青竜湯(しょうせいりゅうとう)などがあります。

 J 試してみます。

 愛 ぜひ。ただ、ものものらいは免疫の低下も原因の一つです。日頃の生活を見直すことも大切ですよ。

 ■大久保愛(おおくぼ・あい) 1985年生まれ、秋田の山で薬草を採りながら育つ。2008年昭和大学薬学部卒業。「アイカ製薬」代表取締役。薬剤師/薬膳料理家。漢方専門家として商品開発や企業コンサルティングに携わる。

関連ニュース