記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】靴下の締め付けでかゆみが… 疲労、ストレス、蕁麻疹が出た時の対処法 (1/2ページ)

★(5)

 【製造業・マネジャー Hさん、45歳】 正月休みや連休になると、それまでの疲れからなのか、蕁麻疹(じんましん)ができる。休み前は、納期に追われ、朝早くから夜遅くまで勤務が続く。“働き方改革”に逆行したような中小企業なので、土曜出勤もやむをえず、その上、飲み会もあるので寝不足も続きがち。疲れているはずなのに頭が覚醒して、なかなか寝付けず、朝も早く起きてしまう。

 そして、疲労とストレスがたまると体がかゆくなる。特に服の締め付け部分が腫れ、そこから蕁麻疹が広がってしまう。風呂上がりなど体が熱くなると出てくることが多い。

 【主訴】蕁麻疹

 【相談】

 愛先生 毎日忙しそうですね。

 Hさん そうなんです。お正月や連休の前は、いつも忙しいです。

 愛 基本的に蕁麻疹の7割は原因が特定できないと言われています。その場合、疲労やストレスなどが原因のひとつと考えられています。

 H 私は、まさしく、それが該当しそうです。

 愛 皮膚には、角層がありその下に表皮、真皮と続きます。真皮には蕁麻疹の原因となるヒスタミンを分泌する機構がありますが、何らかの刺激でヒスタミンが分泌され血管に作用します。そして、血管から一部血液成分がもれだし、ミミズ腫れや地図状に盛り上がりはじめ皮膚にある神経に作用し、かゆみが生じるようになります。このヒスタミンを分泌する引き金の一つとなるのが、ストレスと言えます。

関連ニュース