記事詳細

【大崎裕史 麺喰いにつき】個性豊かな味噌ラーメン3軒 2月には「すみれ」が横浜にオープン (1/2ページ)

 最近食べた味噌ラーメン3軒を紹介。

 「味噌っ子ふっく」(荻窪) 2018年10月1日オープン。店主は味噌の名店「花道」で5年間修業し独立。暖簾(のれん)にも「花道寄贈」が印字されている。店名は店主の名前『福重』によるニックネーム。初訪なので基本の味噌らーめんを注文。

 まずスープを飲んでみるとちょっとしょっぱく感じるのだが、これがスーッと消えていく。つまりファーストインパクトがありながら、しつこく残らないというすごいスープ。動物系の濃厚さでラードとともに熱々で風味も良い。札幌系とも違ったオリジナル味噌らーめんで実においしい。

 野菜増量は無料なので次回はぜひ増したいと思ったし、チャーシューもおいしいのでトッピングしたい。太麺もうまいし、組み合わせも相性十分。辛味噌や担々麺も気になる。

 「北海道らーめん 帯広ロッキー亀戸店」 創業32年、北海道ラーメンのお店が2018年12月25日にオープン。本家の帯広ロッキーは、札幌ラーメン横丁の「ひぐま」で修業した店主が1986年帯広にて創業。その後、店舗展開を始める。

 いろんなメニューがあるが店内に「2017人気ラーメンベスト5」が貼ってあり、券売機ではなく、後払い制なのでそれを眺めながら決めることができる。1番人気の「かにみそ」を注文。