記事詳細

【PNN】止められない加速RUSH! 200回転ハマると超高速『閃光ゾーン』突入 「CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE」

★「CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE」ニューギン

 パチンコ界には欠かせないヒーローが、再びホールに戻ってくる。全3章からなるアニメ映画とタイアップした「CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE」(ニューギン)は、およそ4年ぶりとなる009シリーズ最新作だ。確変「加速RUSH」は、その名のとおりの圧倒的なスピードと、転落式タイプによるスリルが融合したゲーム性が最大の魅力。大画面で、サイボーグ戦士たちの活躍を堪能できる。週明けの4日(月)から設置開始。

 アナ サッカーのアジアカップは今夜、決勝ですね。

 解説委員 日本の対戦相手はカタールだ。強敵だが、日本もイラン戦で強さを見せたし、ヒケは取らないはずだ。

 アナ サッカーって「仲間が力を合わせる」ところが魅力ですよね。

 解説委員 選手の個性を見るのも楽しい。誰もがそれぞれのポジションに特化した専門の能力を持っているからな。

 アナ はっ。特殊能力を備えた人たちが、一致団結して敵と戦う…それってサイボーグ009じゃないですか。

 解説委員 おお、そうだったのか。では日本代表の009は誰だ。背番号9は南野か。まさに島村ジョーの「加速装置」と同じく圧倒的なスピードが武器の選手じゃないか。つまり、我らが日本代表はサイボーグ009。負けるわけがな…。

 アナ というわけで、注目の新機種「CYBORG009 CALL OF JUSTICE(COJ)」が出ますね。

 解説委員 サイボーグ009は本当に人気がある。「Re:CYBORG」も4年前の機種なのに、いまだに多くのホールに設置されているからな。

 アナ この「~COJ」は確変転落タイプですね。

 解説委員 それもいいだろう。ニューギンはこのスペックを得意としていて、似たタイプの「CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃」も高い人気を維持している。しかも「~COJ」の場合は通常への転落確率が約555分の1と非常に低い。これなら「転落の前に次の大当たりを引ける」という気持ちになれる。

 アナ 一番の見せ場は確変の「加速RUSH」ですね。

 解説委員 普通の状態でも速いが、200回転ハマると「閃光ゾーン」となり、さらに高速になる。連チャン時の爽快感はかなりのものだ。これを体験した人はこう言うはずだ。「加速RUSH、半端ないって!」と。

 アナ 大迫選手を称える言葉ですね(笑)。日本代表の加速は今夜でひと区切り。週明けからは「~COJ」で加速を楽しみましょう。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 転落タイプで、確変中は大当たり(1/129.77)と通常への転落(1/555.38)の抽選を同時に行う。内部的に転落していた場合でも100回転まで電サポは継続。電サポ100回転を超えた場合は大当たりor転落まで電サポが続く。電サポ中は16ラウンド確変の割合が70%。通常大当たり後には必ず時短が100回転つく。安定と一撃性を兼ね備えたスペックだ。