記事詳細

【松浦達也 肉道場入門!】「牛肉記念日」食べ放題のお値打ち お替わり肉が10枚、20枚と胃袋に…来年分の予約開始が待ち遠しい 人形町「今半」 (2/2ページ)

 それでもお代は1万2960円。最後に和牛の肉汁をたっぷりたたえた割り下に溶き卵を投入し、半熟程度にふわりと火を入れる。茶碗の白飯の上に盛り、〆となる極上和牛風味の玉子丼が完成する。

 今年分の席の予約は、昨年11月7日に行われた。予約は各店への「電話のみ」で受け付けられる。毎年の予約開始日は、各店ともつながらなくなるほど電話が殺到し、即日完売御礼状態となる。

 来年分の予約開始はいつになるのか。そんな準備にさえ、心躍らせ思いを馳せる。それもまた食の楽しみのうちなのだ。

 ■松浦達也(まつうら・たつや) 編集者/ライター。レシピから外食まで肉事情に詳しく、専門誌での執筆やテレビなどで活躍。「東京最高のレストラン」(ぴあ刊)審査員。

関連ニュース